お風呂でクレンジングなら、オルビスのクレンジングリキッドがおすすめ!

クレンジングって本当はスチーマーをあてながらドレッサーの前で鏡を見ながらやるのが良いと思いますが、忙しい時にはやはりお風呂で身体を洗うついでに洗顔も兼ねて済ませたい・・・と思います。

お風呂でもOKなクレンジングって意外と少なくて、その中でもメイクがしっかり落ちてその後も乾燥しない・・・となるとかなり限られてきます。

クレンジングはクリームクレンジングでティッシュで拭き取り洗い流す派の私ですが、手軽にお風呂でメイク落としをしたい時にはいつもオルビスのクレンジングリキッドを使っています。

オルビスのクレンジングは詰め替えができます。

限定のムーミンボトル(右側)が可愛い!

オルビスのクレンジングリキッドの詳細はコチラ

オルビスのロングセラー、クレンジングリキッド

オルビスのクレンジングリキッドは2010年に発売されて以来、アットコスメの口コミも常に高評価。

クリームクレンジング派の私は、テクスチャの緩いリキッドがメイクとちゃんとなじむのか半信半疑だったのでしばらく使いませんでした。

ただ、あまりに口コミの評価が高く、また、お値段もお手頃なため、試しに一度使ってみたところ、思った以上にメイク馴染みが良い!

メイクを落とした後にティッシュで拭いてみるとメイクが残っていないことを確認。

オルビスはオイルカット、ノンアルコールのせいか肌にツッパリ感はなく、またクレンジング後のヌルっとした感じもありません。

でも、洗浄力がある、という所がさすが!
お値段が1334円(税抜)というお手頃なのもさすが!

オルビスは無香料・無着色でもあるので疲れてたり、季節の変わり目で肌が敏感になっている時でも刺激が少なくてトラブル知らず。
(少なくとも私は20年以上オルビスのスキンケアを使ってますがオルビスで肌トラブルはありません)

オルビスはネットでスキンケアチェックをするとサンプルをいただけますので興味のある方は是非!
WEBで簡単♪1分でわかる肌荒れ分析

注意点

  • 濃いアイラインやウォータプルーフのマスカラは落ちにくいので、先にアイメーキャップ用リムーバーで落としておくことをおすすめします。
  • オルビスのサイトや説明書では塗れた手OKになっていますが、やはり手と顔の水気は軽くふき取ってからの方がメイクがよくなじみます。

クレンジングリキッドはオルビスがおすすめ!

リキッドタイプのクレンジングはオイルやジェルに比べると商品数がまだ少ないのですが、ティッシュで拭きとらずにお湯で流せる手軽さは時短にもなってとても便利。

ただ、リキッドクレンジングは洗浄力を高めるためにオイルクレンジングよりも界面活性剤が多く含まれているようです。

リキッドクレンジングは、さらりとした液状で洗浄力が強い特徴があります。どのようなメイクに適しているのか、リキッドクレンジングとオイルクレンジングの違いについて、ドクター監修の記事で解説します。

オルビスは洗浄力がそこまで強くはないので、オイルクレンジング派の方には物足りなさを感じるかもしれませんがポイントメイク以外は問題なく落とせます。

無着色・無香料もあって低刺激なので安心して使えますよ。

オルビスのクレンジングリキッドの詳細はコチラ