コラージュの洗顔パウダーは酵素配合でも低刺激

コラージュの石鹸、洗顔のサンプルをいただきました。

公式サイト:酵素洗顔 コラージュ洗顔パウダー

コラージュについて

コラージュはご存知の方も多いと思いますが、持田製薬のスキンケアブランド。

化粧品会社ではなく製薬会社、というところでお肌に悪いわけはないだろうという安心感増します。

私は15年くらい前、春先の花粉シーズンの時にこちらの化粧水をよく使っていました。

当時、アットコスメでコラージュの化粧水が低刺激なのにとて潤う・・・と評判だったのです。

パンフレットもこのように薬局に置いてあるような感じの・・・

イメージ先行のスキンケアが多い中、コラージュは皮膚科学の観点から解説しています。

コスメフリーク四半世紀の私はコラージュの良さはわかってはいるものの、わりと守りのスキンケア(低刺激で安全ではあるけど即効性やダイレクトな効果は薄い)なイメージがあるため肌の調子が悪い時のみ使用、という感じでした。

最近はアラフィフ、という年齢のせいか高機能なものを使ってもダイレクトにお肌に効果があることは少なく、それより地道に毎日手を抜かずにお手入れをすることだなぁ~とつくづく実感。

酵素洗顔の一長一短

そんな私にとって酵素洗顔は一長一短・・・

というのも酵素はタンパク質を分解する働きがあるので毛穴につまった古い角質や皮脂をはがれやすくしてくれるので酵素洗顔は肌のくすみをとってくれますが、やはりその分、通常の洗顔より多くの皮脂が落とされるので私のような皮脂の少ない乾燥肌タイプにはマイナス面もあるのです。

なので私は、「週に1度酵素洗顔で毛穴の汚れを取る」、というよりは「毎日の洗顔をキチっとして毛穴に汚れを残さない!」派なのです。

でも、ですね~・・・

このコラージュ洗顔パウダーを使った翌朝は肌がワントーン明るくなってるんですよ~・・・

うーん、あんなに毎日丁寧に洗顔してたつもりだったのに・・・

やっぱりたまには酵素洗顔した方が良いのかも・・・とあっさり宗旨替え。

アットコスメの口コミでこの商品が安定して高評価なのもうなずけます。
(*画面は2017年6月15日のもの)

使用感

サンプルは1袋(1g)が1回分。

1回の使用量はけっこう多く感じましたが、その分濃密な濃ゆ~いクリーミィな泡ができます。(無印良品の泡立てネット使用)

パウダータイプでこんな濃密な泡立ちもちょっと珍しいかも。

泡は弾力があってモッチモチで肌にやさしくとても気持ち良い~感触です。

そしてコラージュらしい低刺激・・・

鼻をかみすぎて小鼻のキワが少し荒れてたのですが染みることなく洗顔できました。

無香料・無色素になっていますが、少~し、乳臭い匂いがします。

成分の中にプロテアーゼ(牛乳)が含まれているからだと思います。

この匂いがちょっと欠点かも・・・強い匂いではないのですが、昔の脱脂粉乳を薄~くしたようなにほひ・・・

洗い上がりは、私は乾燥肌のせいか「しっとり」とはいきませんが、つっぱることはありません。

ただ、冬場で乾燥が激しい季節だと少しつっぱるかも。

仕上がりはヌルヌルすることもなく、ほんとに洗いあがった!と言う感じで爽快です。

本当の効果を実感するのは次の日、鏡を見るとクスミが抜けたせいか毛穴につまっていた汚れが取れたせいか、ワントーン、お肌が明るくなっています。

成分・商品情報

コーンスターチ、パーム脂肪酸グルタミン酸Na、カリ石ケン素地、ソルビトール、ミリスチン酸K、プロテアーゼ(牛乳)、シリカ、グリシルグリシン

無香料・無着色

アルコール(エタノール)無添加

防腐剤(パラペンなど)無添加

40g入り(約40回分)、1728円(税込)、1回分約43円

今なら泡立てネット付きだそうです。↓