ドクターズコスメに興味なしの私がドクターケイのサンプルセットを試してみた

ドクターケイ、という耳慣れない(私だけかもしれませんが)ドクターズコスメのサンプルをいただきました。

相当なコスメフリークの私ですが、実はあまりドクターズコスメには関心がありませんでした。

ドクターズコスメとは?

ドクターズコスメとは、その名のとおり、皮膚科・美容外科・形成外科などの医師が開発に関わった化粧品のこと、だと思いがちですが(私はそう思ってました)、どうもそんな明確なものではないようです。

この「ドクター」っていうのは必ずしも「医師」を指す言葉ではなく「博士」のほうを指す場合も多いのです。なので文学博士が開発に参加していても定義上はドクターズコスメ、と言えてしまうのです。変なの。

ドクターズコスメって定義が曖昧でわかりにくいのですが、一般的には『開発に医師が関わったもの、または院内で使用していたものを製品化した場合』という風になってます。

といっても厳格に定められてるわけではないため、調べてみると正直、言ったもん勝ちかな、という印象も受けます。

私がドクターズコスメに興味がない理由

けっこうなコスメフリークで肌に良い(特に近年、タルミに効くがキラーワード)と言われてるものは過去に色々試してきた私ですが、ドクターズコスメにだけは食指が動きませんでした。

理由は主にこの3つです。

1.割高。デパートコスメの中級価格帯(1アイテム7000円から1万円前後)と同じくらいの価格帯のものが多い。

2.割高なわりにはマイナー感が強い

3.使っている人が少ないため口コミなどの情報が得られない

ドクターケイとは?

アットコスメで高評価

そんな私は今までドクターズコスメのサンプルをもらっても使わずに捨ててしまっていたのですが(勿体なっ!)、先日、ドクターケイというドクターズコスメのサンプルをいただき、アットコスメでチェックしてみたところ、ビミョウな価格帯にもかかわらずかなり評判良いのです。

ただ、すべての商品が高評価、というのではなく特定のアイテムがなぜか高評価。

特に乳液が55mlで8000円、というお値段にもかかわらず1138件の口コミがあって★の数は5.4。

疑り深い私は、この高評価はプレゼントやサンプルで評価高いんじゃないか、と口コミをチェックしたのですが、そういうわけでもないみたいです。

ちゃんと皆さん、購入されてますね(^_^;)、疑ってごめんなさい。

ドクターケイ・・・亀山孝一郎医学博士

ドクターケイは表参道の青山ヒフ科クリニックの院長、亀山孝一郎医学博士によって2002年に発表されたブランドです。

亀山孝一郎医学博士って美容研究ではけっこう有名な方のようでした、色々な女性誌にも過去取り上げられていたようです、あと、ご自身のブログでも美容に関する情報を発信されています。

こちら↓↓が亀山孝一郎医学博士のブログ

青山ヒフ科クリニック/亀山孝一郎のプロフィール、ブログ、コミュニティ、音楽、写真、動画を公開中

一般的、というよりは表参道を活動拠点にする業界系の女性や美意識が君島十和子並に高い方の間で有名なようです。

どうりで・・・私レベルだと。。。表参道なんてあんま行かないしな。。。所詮田舎モンだし、私、イジイジ・・・

サンプルセット

今回のサンプルの中身はこんな感じです。(アヒルとお花は違います(^_^;))

洗顔が一つ、化粧水、乳液、オイルがそれぞれ3回分。

順番は化粧水→オイル→乳液のようですが、オイルは化粧水の前でも良いそうです。

アルビオンのハーバルオイルを思い出しますな。

この中で評判が良いのが洗顔乳液のようです。

洗顔(ケイカクテルVプレミアムソープⅡ)

こちら洗顔ソープ、個人的にはこのソープタイプはキレイに使い切るのが難しいのと衛生面が少し心配なのでチューブタイプの方が好みなのですが・・・

とか、ぶつぶつ言いながら使ってみる。。。

顔がコワい・・・はさておき、泡立ち良し、匂いは薄~く石鹸の匂い、泡のタイプはクリーミィというより洗浄力を感じるシャボンタイプ。

虫刺され痕に泡がつくと少し沁みます。

洗い上がりはキュキュっとした感じ。

すこ~し、突っ張る感じはあります。

洗い上がりのヌルヌル感は無く爽快です、この季節にはとても良いかも。

化粧水(ケイカクテルVローション)

化粧水はシャバシャバした水っぽいヤツ(ってもっとまともな文章で説明できんのかって感じっすね、(^_^;))

皮膚への浸透がやたら良い、というか、お風呂上りのふやけた手のひらにどんどん吸い込まれていくような感じ。

肝心の顔のほうに塗ってみると、やっぱり軽い(重いしっとりタイプに慣れていると物足りなく感じるかも)ですね、肌の上にいつまでも残っている感じは無いのですぐに次のアイテムが塗れます。

軽くさっぱりしてるわりには潤いもあり、この季節にはとても良い感触。

オイル(ケイコンセントレートオイル)

オイル、というわりにはこれもサッパリした感触です。

この写真、とってもわかりづらいのですが、無色でサラっとしてるので化粧水との違いがわかりづらいです。

あと、1回分のパウチに入っている量が少ない!
サンプルもらっといてケチつけるのもナンですが。

これって少量でOKってことなのか、ドクターケイっつう人がおケチなのか。。。

肌に乗せてみると、肌への浸透は良いみたいです、オイルにありがちなヌルつきはないですね、オイルにしてはさっぱりな方。

指どまりが良いので優しく肌を引き上げるようにマッサージできます。

あと、これ匂いがすごく良い!!

ゼラニウム、ラベンダー、ローズマリーの天然アロマの香りです。

このオイルはこのシリーズの肝かもしれない・・・
このタイプのオイルはアルビオンのハーバルオイルが鉄板ですが、使用感はドクターケイの方がベタつきがなく次に塗るアイテムが入りやすいと感じます。

乳液(ケイパーフェクトモイスチャーミルク)

アットコスメの口コミではとても高評価の乳液ですが、正直、そこまでかなぁ・・・という気もします。

もちろん、肌馴染みがとても良くベタつかないのに、突っ張ることもなくとても使い勝手の良い乳液です。

でも、55mlで8000円というお値段ですよ。通常、乳液って150ml前後じゃないですか。
*現在、同じ値段で80mlの増量ボトルが限定で出てるそうです。(2017年7月時点)

まとめ

上品な基礎化粧品、という印象です。

保湿=重くてトロミがあるテクスチャー

と考えがちな私ですが、ドクターケイのさっぱりしてるけど乾燥しない、という感触は大変気に入っています。

コンセントレートオイルは化粧水の前、後、どちらでも良いようですが、私は化粧水の後、乳液の前の方が、乳液の潤い感をずっと感じられて良いと思います。

このオイルを塗ってから乳液を塗ると乳液の肌への密着感が一層強くなる気がします。

この時期は何を塗ってもいつまでも肌の上に残ってるような不快感があるものですが、そういうのは無かったです。

乾燥肌気味の私はいつも寝る前にはいくら暑くてもクリームを必ず塗るのですが、昨夜はとても暑かったせいもありクリームを塗らずに寝たのにエアコンで乾燥することもなく、朝まで肌はしっとりでした。

問題はコスパかなぁ~・・・

1アイテムが5000円~10000円・・・

この価格帯だとデパートコスメの中にも使ってみたいのいくつかあるしなぁ・・・

とか言いながらも仕上がりは結構気に入ってます。

2,3回ではなくもう少し使ってみたい・・・でも安くないしなぁ~、と思ったら7日間トライアルセット、というのがあったのでさっそく申し込んでみる。

ドクターケイ7日間トライアルセット