お風呂でパパッと手軽にクレンジング、というわけではないラフラのバームオレンジ

クレンジングは忙しい時はお風呂でパパっとやれると便利だな~と思いますが、意外とそのタイプでガッツリメイクをちゃんと落とせるのは少ない気がします。

ラフラのバームオレンジが良さそう、と思った理由

ラフラのクレンジングは10年以上前からアットコスメでも必ず上位に出てくるテッパンのクレンジング料。

と言っても値段がそんなに低価格っていうわけでもないので、それなりに効果があってくれなくては困るのですが。

ちなみに今回のこちらは100gで3000円。(他に200gで5000円ってのがあります)

ラフラのバームオレンジ

テクスチャはこんな感じで固めのジェル、というより固めのゼリーみたい・・・

このクレンジング、とにかく香りが柑橘系でさわやか!
オレンジの香り・・・と言われると甘ったるのでは?と思われるかもしれませんがオレンジの爽やかな部分だけを凝縮したような感じです。

個人的にはクレンジングって香りが良いのが良いに決まってるけど大事なのは何たって

肌に負担をかけずにガッツリ、メイクを落とす!

これにつきますとも!

加えて、

・クレンジング後にヌルつきがない
・目に油膜が張らない(コンタクトレンズユーザーなもので・・・)
・W洗顔不要
・古い角質が取れる
・クスミ抜け
・お手頃価格・・・

などなど・・・とどまるとこを知らず要求は広がっていく・・・ってかそんな都合の良いものはねーよ!って感じですが・・・

でも、このラフラのバームオレンジはかなりこの天井知らずの要求に応えたものにはなっているようです。

何たって

・クレンジング
・洗顔
・マッサージ
・角質ケア
・美容パック

この5つのケアがこのバームオレンジ一つでできるってことになっていますから。

で、実際に使ってみてどうか?というとかなりできます。

確かに、このバームオレンジ一つで

クレンジング
洗顔
マッサージ
角質ケア

はできます。
ただ、美容パックっていうとどうかなぁ~・・・

だって、クレンジングでメイク汚れが付着している状態のクレンジング料でパックすることになるわけだし。

マッサージにしても基本、クレンジングでマッサージはしない方が良い、と言われていますし。

ここでいうマッサージは指でのマッサージではなくこのバームオレンジのジェルの部分でマッサージしなくては指でマッサージしてしまうとお肌に負担がかかってしまいます。

また、あまり長々マッサージをしてるとせっかく皮膚からとれたメイク汚れがまた肌に付着してしまいそうな気がする。

手軽にクレンジング・・・もできるけど、手軽にやってしまわない方が良い理由

それと、このバームオレンジはそんな手軽にパパっとメイク汚れを落とす、というタイプではないと思います。

何しろ、顔と手は乾いた状態で使用することが前提だし、まず、このクレンジング料を手のひらで温めて柔らかくして顔に伸ばしていくのです。

そのあと、肌をこすらず下から上へ、内側から外側へ円を描くようにマッサージしていきます。

どうですか?

パッととって顔にのっけてざっくりメイクとなじませて洗い流す・・・っていうのに比べるとはるかに手間がかかる・・・

そしてここからがポイント

ポイントは乳化

メイクとクレンジング料を馴染ませたらぬるま湯でバシャバシャと洗い流すのではなく、ぬるま湯でゆっくり丁寧に乳化させて落とす必要があります。

ここを丁寧にやっておかないとキレイに落ちません。

これを丁寧にやればアイメイクもかなりこれだけで落とせます。

アットコスメの口コミで「メイク落ちが良くない」というレビューがたまにありますが、それはここの乳化が甘いのではないか?と思います。

1.クレンジング前の状態:

2.バームオレンジを温めて、ファンデになじませます。

3.水(またはぬるま湯)を少しずつ加えて乳化させていきます。

4.乳化させたあと、洗い流せばスッキリ落ちます。

このクレンジングの良い点
・メイクがしっかり落ちる(ちゃんと乳化させれば)
・つっぱらない
・低刺激
・W洗顔不要(ただ、私はしちゃいます、メイクが落ちてるのは確認してるのですが、皮脂汚れが気になるので)

しっかり乳化させて落とせば、香りは爽やかで癒されるし、温感マッサージとしてお肌の血行が良くなるし、洗い上がりはしっとりツルツルになるし、でお値段以上のクレンジングだと思います。

ラフラの公式サイト:バームオレンジ

ただ、本当にお風呂で手軽にパパっとメイクを落としたい、もちろん手も顔も濡れたままでも良いじゃん!って言う場合はやっぱりオルビスクレンジングリキッドでしょうね~・・・

このクレンジングはほんっと手軽に使えてそのくせ、メイクはかなりしっかり落ちるスグレモノです。しかも、お値段もお手頃、使い終わったらボトルはそのままで詰め替えがありムダがない。
ただ、W洗顔は必須だし、ポイントメイクは別にリムーバーで落とす必要があります。
オルビスクレンジングリキッド

私は
・ガッツリメイクはラフラのバームオレンジ
・あっさりメイクはオルビスクレンジングリキッド

という風に使い分けてます。